IMG_4013
tape

ありがたい存在

2015.10.21 | INTERIOR

今日は窓を開けたら、冬の匂いがしました。

なんだか9月に入ったあたりから、身の回りが急にソワソワと忙しくなって。
仕事面でもわりと大きな動きが重なったりして、カラダもココロもソワソワザワザワ。

うねりに巻き込まれるような、さらわれてしまうような。
なんだか追っついてないなぁ。

それでも持ち前の小さなキャパシティの中で、なんとかやっていくしかないのですけどね。

そして私の場合、忙しくなると部屋がわかりやすく荒れていく。
ココロのとっ散らかりが、笑っちゃうくらいそのまま部屋にも反映される。

だったら部屋が整頓されていると、そのままココロの中も整頓されるもんじゃなかろうか!

と言い聞かせながら、忙しい時でもなんとか隙間時間を見つけては片付けに励んでます。笑

そんな中、先日、前職でお世話になった会社の元上司(店長)と久しぶりに会ってゴハンを食べました。

退職してから9ヶ月ぶりに降り立った国立(くにたち)駅。
土と緑が混じり合ったような匂い。あぁ、懐かしい!

店長に会うのも9ヶ月ぶり。
なんだか妙に照れくさくって、会った瞬間に2人してなぜか爆笑。

あいかわらず愉快な店長。
5時間ぶっ通しで喋り倒す。

現在のこと、今だから言えること、これからのこと。

上司でありながら、私にとっては何でも話せる貴重な存在なので(ちょっとは遠慮しろよなーとよく言われる、笑)、その日も遠慮なく何でも話させていただきました。

会社にいた時は上司と部下の関係だから、まぁ色々と注意を受けたりするわけですが、その度に内心「チッ!」って小さく舌打って(秘)、でもこうしてフリーランスになってみると、そうやって言ってくれる存在って本当にありがたいものだなーと身に染みて思うのです。

離れてみて分かることって、こーゆうことか。

まぁとにかく、退職後ですらなおもこうして店長に元気をもらっているなぁ。

さぁ、私も頑張ろう!!

 

Share on Facebook

SIMILAR POSTS

© MONO COTO SCRAP All RIGHTS RESERVED.

トップへもどる